髪 薄い 対策

髪が細い人限定!ハゲないための本物の改善策は1日5分でできる!

髪が細いのは血行不良が一因@血流を良くすることで賢く改善!


髪が細いことと血行不良は切っては切り離せない関係があります。頭皮の毛母細胞には新鮮な血液からの栄養が欠かせません。その血液が順調に行き渡らなかったらどうなるでしょうか?髪が細くなったりなど、順調に髪が育たなくなるのでは?と思いませんか?

 

では、どのようにしたらそのような最悪の事態が避けられるでしょうか?細い髪に悩む前に、まず、きちんと理由を知っておきましょう。

 

血流が悪くなってしまう原因って何?

頭皮の血行は、なぜ悪くなってしまうのでしょう?一つの要因にはストレスが考えられます、なぜならストレスは自律神経を乱してしまうのです。自律神経には「交感神経」と、「副交感神経」の二つがあり体の調整をしていますが、ストレスに耐えようと交感神経が優位になると、血管を収縮させてしまいます。

 

 

その働きにより、ストレス状態が長く続くと全身、とくに末端が血行不良になってしまいます。そのほかには動かないことによる筋肉不足や運動不足なども、考えられます。頭皮の血行が悪くなると、どうなってしまうのでしょうか。まず、頭皮が自分で触ってもわかるぐらい、固くなります。

 

そして地肌を見ると色が黄色くなっているのがわかります、健康な頭皮は青白いのですが、血行不良や乾燥していると、黄味が出てきます。こういう状態になったら、頭皮の状態はとても悪いといえます。十分に栄養が行き渡らないので、髪は細く、そして抜け毛が増えていきます。

 

 

固くなった頭皮には、どういう対策がいいのか?

まず自分でできることとして、仕事の合間に軽くストレッチなどを取り入れたり、肩こりには、温熱パットなどで温めてみるなどして、体の緊張が長く続かないよう、ほぐすことを心がけてください。やはり、運動は全身の血行を良くしますのでとても良いと思います。

 

そして、お風呂でシャンプーの時に自分で頭皮をマッサージするのは、とても良いことです。最近では、美容院などでヘッドスパなどもありますが、たまには癒しを求めて利用するのも良いと思います。そのほかには育毛剤があります。育毛剤には種類によっては副作用が心配なものもありますが、医薬部外品の作用の優しいものもあります。

 

医薬部外品ということで、医薬品のものと比べ効果は落ちるかもしれませんが、なにしろ安全に使うことができます。そういう手軽な育毛剤を取り入れてみるというのも良いかもしれません。頭皮のお手入れは男女関係なく、ストレスを抱える現代社会では必要なことです。後悔することのないよう、対策を練ることが大事ですね。

 

 

髪が細くなってしまう原因は?細いと感じたら正しい対策を!


髪が細くなってしまう原因は、主にホルモンのバランスだと考えられています。思春期のころはフサフサで豊かだった髪も、働き盛りを迎えるころには細くなってしまうことは、もちろん個人差はありますが、めずらしいことではありません。

 

加齢により髪の毛が細くなり、コシが無くなるのは、男女ともに普通のことなのです。しかし、地肌が見えそうになるほど髪の毛が細くなってしまっているのは、やはり普通ではありません。それにはどんな原因があって、どんな対策がいいのでしょうか。

 

 

自分の生活を見直してみる。

自分のくせ、つまり生活習慣を見直してみましょう。食生活で言うと、

・どうしても脂っこいものを毎日食べてしまう。
・3食規則正しく食べていない。
・夜食にラーメンなど、油も塩分も過多なものを好んで食べてしまう。
・野菜嫌い
などがあります。

 

これらはみな、成人病予防でも避けた方が良い項目ですが、頭皮にもよくありません。頭皮は毛穴が多く油が出やすい部位になります。食事で油を取りすぎていると、頭皮の毛穴から皮脂が過剰に分泌し、毛穴を詰まらせてしまう原因になるのです。

 

このような状態の頭皮では、健康な髪は生えてきません。つまり、ヘアサイクルが乱れてしまうのです。それに、夜更かしをする、血行不良を起こすタバコが止められない、などもヘアサイクルを乱します。こういった男性が陥りがちな悪習慣を絶ち、頭皮のケアを心がけてみましょう。それだけで、状態が良くなる人もいるかもしれません。

 

 

いまは頭皮ケアのシャンプーなども色々と増えていますが、皮脂の詰まった毛穴のケアも忘れずにしましょう。シャンプーの際は予洗いを十分にし、シャンプーでマッサージするように丁寧に頭皮を洗いましょう、決して爪で傷つけてはいけません。そして大事なことは、必ずすすぎを完璧にすることです。

 

シャンプーやコンディショナーの薬剤が頭皮に残ることは、頭皮にとって非常に負担になります。最低でも5分は丁寧に頭皮をマッサージしながらすすぎましょう。

 

 

育毛剤はどうなの?

早めの対策として、医薬部外品の育毛剤を使うことはとても効果的といえます。医薬品の副作用が心配されるものよりは、効果は落ちるかもしれませんが、気軽に使用できるのが利点ですね。

 

どちらにしても、試したいものが決まったら、まずはヘアサイクルの関係上6ヶ月はそのまま使い続けてください。長い目で見て、使いやすいものを選ぶのがいいですね。

 

 

髪が細くなって地肌が見える状態になっているのはかなり危険!


地肌が見えるほど、髪が細くなっている状態というのは、かなり薄毛が進んでいると思われます。ホルモンのバランスがくずれたために髪が細くなり、ヘアサイクルが乱れている状態なのです。

 

地肌が見えるということは、このままではさらに薄毛が進行してしまう可能性もある、危険な状況といえます。

 

ヘアサイクルとは?

ヘアサイクルには「休止期」「成長期」「退行期」の三つの要素があります。正常なヘアサイクルは、まず毛根が退化し脱毛する「休止期」が3~4ヶ月あります。その次に髪の成長がはじまる「成長期」で2~6年かけて成長し、毛球が退縮し完全に退化する「退行期」が2週間前後と言われています。

 

地肌が見える状態というのは、ホルモンの影響で髪が細くなった上に、ヘアサイクルが乱れ「成長期」で2~6年かけて成長するはずの髪が、成長しきらずに数ヶ月~1年程度で抜け落ちてしまっている可能性があります。

 

 

ヘアサイクルを正常に戻すことはできるのか?

ヘアサイクルを正常に戻すには、まず体調を整え、頭皮環境を良くする努力をすることが大事です。具体的には、生活習慣を整え暴飲暴食をしないこと、次にタバコなどの血行不良に陥るような悪習慣を絶つ、シャンプーをきちんと行う。などが上げられます。

 

とくにシャンプーのすすぎが不十分で、地肌に悪影響を与えてしまっている人は多いので、気をつけなければなりません。洗浄力がマイルドなアミノ酸系シャンプーで地肌をマッサージするように洗い、すすぎは5分以上じっくりとすることです。

 

その上で、信用できる育毛剤を使ってみると効果的ですが、育毛剤には副作用があることをご存知でしょうか?具体的には、頭痛・めまい・吐き気などの体調不良から、性欲減退などの男性機能を低下させる可能性があるものも。

 

そういった不安要素のない医薬部外品の育毛剤がもしあったら?と思いませんか?その分、効果は落ちるかもしれませんが、安心してストレスなく使えることはとても大事なことですね。育毛剤を使う際は、ヘアサイクルの関係から6ヶ月は同じものを使うことが大事です。自分の体質をよく見極め、早い解決を望みたいですね。

 

 

細い髪の毛にミノキシジルやプロペシアを使用するのは正しい?


ミノキシジルやプロペシアは細い髪の毛に効くのでしょうか?この二つの薬は、男性ホルモンの影響が強くて発毛がうまくいかない人向けになります。

 

頭頂部と生え際から髪が細くなり、脱毛してしまうのが特徴の男性型脱毛症は、その名の通り男性がなるもので、進行してしまうと髪がなくなってしまいます。しかし女性の場合は、髪が細くなり全体的にまばらになる「びまん性脱毛症」がほとんどで、完全に髪がなくなってしまうことはありません。

 

この差は、双方のホルモンの違いにあります。頭髪は女性ホルモンの作用が強い部位になるのですが、男性の場合は、男性ホルモンが優位になった時に、女性でも更年期などでホルモンバランスが崩れたりすると、髪が細くなってしまうのです。

 

 

髪が細くなった人には向くのでしょうか?

ミノキシジルはすでにハゲている部分のある男性が、その部分に発毛を促進させる薬となります。細い毛に効くというより、発毛させる薬ということになります。女性には向かないと思われますし、男性でもまだツルツルになっていないのであれば、ミノキシジルは必要ないと思われます。

 

プロペシアではどうでしょうか?こちらは飲むタイプの薬になります。プロペシアは今ある髪の成長期を長くする作用があるといわれています。ヘアサイクルが乱れ、成長期の途中で抜け落ちていた髪を、現状維持させるお薬です。こちらは、女性が触れると副作用があることがわかっていて、男性のみ服用が可能な薬となっております。

 

どちらの薬も、細い髪を太くするという薬ではないのがわかります。その上、副作用があるのは一般的に知られていることで、持病がある人などは特に注意が必要です。

 

 

細い髪を太くするには、どんなものが効くの?

まず、細い髪になってしまった原因を知ることが大事です。生活習慣を整え、自律神経が乱れるようなことをしている場合は、きちんと正しておきましょう。そして頭皮の血流を促し、毛母細胞にきちんと栄養が届くようにすることも大事です。上手にシャンプータイムを使い、頭皮を丁寧に洗い毛穴を洗浄しつつマッサージを行いましょう。

 

その上で、医薬部外品の育毛剤を使ってみるというのは、どうでしょうか?ミノキシジルや、プロペシアのような医薬品は、副作用もあり何かと敷居が高いものです。しかも、直接細い髪を太くするのとは違うようです。

 

しかし、医薬部外品には細い髪に効くものもあります。医薬品のように効かないかもしれませんが、体を整えてきちんとした生活を取り戻し、ストレスなくそういった育毛剤を使ってみると、効果は出やすいものです。ヘアサイクルがありますので、最低でも6ヶ月は同じものを使い、太い髪に戻れるよう活用してください。

 

 

女性ホルモンの影響で髪が細くなってしまうことってあるの?


女性ホルモンのバランスの影響で髪は細くなることはありえます。女性の場合は、思春期から女性ホルモンのエストロゲンが、髪を細くてしなやかな女性らしい髪の毛になるよう作用します。エストロゲンには髪を成長させる働きがあるので、思春期には薄毛とは関係ありません。

 

ところが、女性でも加齢により女性ホルモンのバランスが変わると、薄毛に悩むほど髪の毛が細くなることがあります。個人差はありますが、40代を過ぎるころからエストロゲンの量が減り、細くてしなやかだった髪がより細くコシの無い状態になりやすくなります。

 

また、エストロゲンが担っていたヘアサイクルの成長期が短くなり、反対に休止期が長くなることがあります。そうなってしまうと、抜け毛が目立つようになり、薄毛への悩みへと発展してしまいます。

 

男性の場合はどうなのか?

男性でも女性ホルモンとのバランスの影響で、髪が細くなることがあります。男性も女性ホルモンが分泌されています、量は女性の約半分とされています。

 

男性でも思春期までは両方のホルモンのバランスが取れており、髪が細くなってしまうことに悩まされることはありませんが、その後、働き盛りを迎える頃には男性ホルモンが優勢になってしまいます。男性ホルモンによりひげが濃くなり、体毛も増え、女性ホルモンの影響下の髪の毛は細くなりやすくなります。

 

髪を太くすることはできるのか?

元々ある個人の限度を越えることはできませんが、髪の毛を今の状態から太くすることは可能です。原因となる男性ホルモンを抑制するのが一番の対策といえます。それには、育毛剤を使うという手がありますが、副作用が心配という声もあります。そういった副作用の心配がほとんどない医薬部外品の育毛剤なら、ストレスなく続けられるかもしれません。

 

 

しかし、どんな対策でも、最低6ヶ月は続けてみることが必要です。それはヘアサイクルがあるからです。自分に合う対策を見つけ、きちんと対策をとることが大事ですね。

 

 

髪が細くて困ることってどんなこと?


髪質と言うのは年齢とともに変化していきます。一般的に年々細く少なく、コシが無くなり、クセは強くなる傾向があります。

 

毛量は若いころとあまり変わらなかったとしても、一本一本が細くなると外見に大きな違いが出ます。細くて困ることの一つに、ボリュームが出にくいという事が上がります。

 

いくらブローしても、パーマをかけてもふんわりしない…すぐにぺちゃんこになってしまう…。ボリュームの無いヘアスタイルは、実際の年齢より老けて見られがちです。若作りとまでいかなくとも、やはり若々しい印象を与えたいものです。

 

抜け毛の悩みを抱えている方と同様、髪が細くて困るという悩みを抱えている方も多くいます。しかし、その対策や効果的な育毛方法を知っている方はそう多くないのが現状です。

 

では、セットやパーマではなく、髪の細さを根本的に変えていくためには何をしたら良いのでしょうか?

 

細毛は頭皮の老化のサイン!まずは地肌を活性化!

頭皮を畑、毛髪を作物と考えてみましょう。カチカチで乾燥した畑から良い作物が収穫できるはずもありません。

 

 

健康な地肌というものは指で揉むとやわらかくて、色は青白いような透明感を持っています。髪が細くて困る、抜け毛が増えた気がするという方のほとんどの頭皮はカサついた乾燥が見られたり毛穴のつまりや紫外線による炎症で赤みを帯びてしまっています。

 

顔をスキンケアするように、健康な毛髪のためには頭皮のケアも非常に大切なのです。

髪が柔らかいのは生まれつきと思ってませんか?


1.26text10

 

昔から、髪の毛にコンプレックスを抱えていましたよね?生まれつき柔らかい髪の毛だと思って日々を過ごしていたけど、アラサーも近づいてきて放置していくことに不安を感じ始めていると思います。

 

髪質と言うのは正直、人それぞれです。生まれつきゴワゴワした髪質の方もいれば、細く柔らかい方もいます。

 

しかし、女性であれば25歳をピークに段々と髪の成長は止まっていくものです。25歳を過ぎればこれまでの状態をキープすることも難しくなります。

 

どんなにしっかりした髪質の方でも、年々髪が細くなる傾向にあります。もちろん、生まれつき柔らかい毛質の方も同じようにより細くなっていきます。

 

 

そんなあなたに是非実践してもらいたい対策について記述しています。あなたがしっかりと実践することができれば6ヶ月後には髪の毛のことで悩むことはなくなるでしょう。

 

髪の毛に何かしらの影響を与えるには、カツラやウィッグ、植毛や増毛以外では少なくとも6ヶ月間という期間が必要になるからです。これらの人工的なものを使うつもりがあるのであればこれからお伝えすることは不要になります。

 

あなたが真剣に悩みを解決したいと考えているのであれば読み進めてください。コンプレックスや悩みを解決する手助けになるはずです。

 

 

元気のある髪の毛にするために実践してもらいたい3つの解決法

 

006

生まれつき柔らかい髪の毛を元気にするためにはそれなりの覚悟を持って実践する必要があります。

 

お手軽に解決してくれるようなものはこの世には存在しません。あなたが本気で解決する気があればチャレンジできるものばかりです。

 

是非、将来のためにもチャレンジしてみてください。

 

解決法①有酸素運動!

部屋に閉じこもっていることが多いあなた。髪の毛とって、運動はすごく大切なことなんです。汗をかくことが大切ではありませんので、程度な運動で十分です。

 

内臓に活力を与えるために有酸素運動を30分程度するようにしてください。毎日すると逆効果なので週3~4回程度で問題ありません。外にでるのが億劫という人は、自宅でエアロバイクを漕ぐのがオススメです。

 

これでも十分に効果を得ることは可能です。

 

 

解決法②食生活!

朝食にパン、昼食にコンビニ弁当では髪の毛が元気になる栄養素が足りません。良質なタンパク質、ビタミン群、ミネラルなどが必要となります。

 

ただこれらをしっかり取ろうと考えると、かなり食事を摂ることに時間を割くことになってしまい、楽しい時間が少なくなってしまいます。補えない部分はサプリメントでも問題ありません。

 

朝食のパンを「グリーンスムージー」に変更することで、髪に良い果物類を摂取できます。また昼食のコンビニ弁当も脂っこいものをヤメて、野菜中心のものに切り替える方が良いでしょう。

 

 

解決法③栄養素!

栄養を髪に直接与えてあげる事ができれば最も効果を発揮してくれます。方法としては有効栄養成分を含んだ「育毛剤」を塗布することです。

 

毛乳頭と言われる部分に直接的に栄養を送りこむことができれば、髪の毛が元気になる最短最速の方法だと考えられています。

 

育毛剤は1日1-2回の使用で済みますので、実際には上記2つの解決法よりも簡単にできる実践法なのである。

 

 

003

 

まとめ

先述した3つの解決法「有酸素運動」「食生活改善」「髪の毛への栄養分供給」をしっかりと実践することを最優先に日々の生活を過ごしてもらいたい。

 

少なくとも6ヶ月間のスパンで実践すつことができれば、生まれつき柔らかいと思っていた髪に元気がでるはずです。

 

25歳を過ぎれば「生まれつき髪が柔らかい」という言葉は通用しないものになります。あなたの髪は、あなた自身が生み育てていくものなのです。

 

 

あなたにピッタリの育毛剤はどれ??

 

07.11-002

 

 

==================

【紹介サイト】

>>【40代女性】前髪が薄くなってきたらこちら

 

 

髪が細いとハゲる前兆です!


2.9-001

 

残念ながら、髪の成長はいつまでも続きません。男性であれば20歳、女性であれば25歳をピークに、どんどんどんどん細くなってしまうものなのでです。これは、「髪の成長ピーク」によるものなので従うしかありません。

 

また、何も対策をせずに放置しておくことは、更に髪の毛を細くしてしまうことになってしまいます。そして、髪は細くなってしまうことで、スカスカに見えてハゲているように見えてしまいます。

 

 

あなたが、もし髪の年齢ピークを越えてしまっているならしっかりと対策予防をしていかなければなりません。私が、これからあなたにお伝えする「3つの対策」をしっかりと半年間実践できれば、元気のある髪を取り戻すことが出来るはずです。

 

 

絶対に知っておきたい!イマドキの3大ヘアケア


1.26text03

 

 

あなたが、これまで当たり前のように行っていたことが実は髪を細くしてしまっている可能性があります。

 

今からお伝えすることを実践していくことで、髪を元のように元気な状態に戻すこともまだまだ可能ですから実践していきましょう。

①ブラッシングを活用!

女性なら出勤前や出掛ける前に行う方が多いですし、男性であればショートであればブラッシングなどしない人がほとんどでしょう。でもブラッシングというのは、髪や頭皮にとって実はとても大切な行為です。

 

出来れば、洗髪前にブラッシングして下さい。ブラッシングにより髪に付着している汚れやホコリを事前に取り除くことが出来ます。これにより、洗髪時の洗浄効果がかなりアップさせることが可能になります。

 

この時に、無理やりとかすのではなく全体的に髪をほぐす感じで行うと良いでしょう。抜け毛が出ても心配いりません、余分な抜け毛を事前に取り除いているだけです。

 

 

②髪の毛はすぐに乾かす!

髪の毛を濡れた状態で放置している方がたまにいますが、これは完全に間違っています。

 

自然乾燥は、髪の毛にとって必要となる水分を失う行為になります。また、濡れた状態で放置していると髪の毛のダメージが進んでしまうので止めておきましょう。

 

頭皮を乾かすイメージでドライヤーを使用することをオススメします。この時ですが、60度以上の温風を与えてしまうことも止めてくださいね。髪の毛や頭皮を傷める要因となります。

 

 

③頭皮の血流促進を図る!

頭皮の血流不足は髪の毛にとって致命的です。血流によって髪の毛に必要となる栄養素が運ばれるのですが、頭皮部分は体の中で一番血流が良くない部分なのです。

 

 

ですから、頭皮マッサージなどで血流をアップさせることは必須となります。

 

髪の毛や頭皮が濡れた状態でマッサージを行ってしまうと頭皮や髪をキズつけることになってしまいますので、気をつけましょう。気持ち良い程度に行うことが大切ですよ。

 

2.9-002

 

 

まとめ

たった3つのことを実践できない人が多く、シャンプーやトリートメントといったものに安易に頼ってしまう人が多いのですが、それでは髪の毛が太くなるような効果はあまり期待できないでしょう。

 

また、頭皮マッサージに合わせて、育毛剤を使用する人が急増してきています。あなたも真剣に髪が細いことに悩んでいるのであれば、育毛剤を使ってみるとよいでしょう☆

 

もし、育毛剤を使用せずに加齢を重ねれば、男性はもちろん女性でも薄毛に悩むことになってしまうでしょう。将来の薄毛を取るか、近い出費を抑えるかを決めるのはあなた次第です。

 

 

あなたにピッタリの育毛剤はどれ??

07.11-001

 

07.11-002

 

 

 

07.11-003

 

 

 

※女性用と男性用では同じく育毛剤を使うことはオススメしていませんので、別々の育毛剤ということになります。

 

 

 

髪が細いと言うことは薄毛に見えるだけなのか?


ヘアスタイルはここ数年変えてないのに、やけにボリュームが出ない…。昔に比べて猫っ毛になってきた気がする…。もしかして、それは薄毛のサインかもしれません。

 

例えば、木が100本植えてある公園があったとします。一本一本が太くガッチリしていた場合と逆に100本すべてがヒョロヒョロとしていた場合…その差は歴然です。

 

本数は変わらなくても、密度が大きく違って見えるので後者のほうが明らかに寂しい印象を受けます。

なぜ頭頂部から薄毛に? 知っておきたいマメ知識

では、なぜ髪の毛は細くなってしまうのでしょうか?それは、頭皮から充分に栄養が送られていないことが上げられます。髪の毛が細くなっているのを気にされている方でも襟足などは案外しっかりした毛質のままの事が多いものです。

 

何故なら頭髪のなかでも襟足は心臓からより近い場所にあるため、栄養分を送る血流が行き届きやすいのです。しかし、頭頂部や前髪といった心臓からより遠い部分では、血液を送るにしても充分な血流が届かず髪が細くなったり、薄毛が進行したりしやすいのです。

 

髪の毛の一本が細いということは、すでに充分な栄養が送られていないという事です。今後、その毛はいずれ栄養不足で本数自体が減り、薄毛へと進行していきます。ヘアスタイルが決まらないという事だけでなく薄毛によって実年齢より老けてみられることは自信の喪失にも繋がります。

 

若々しい頭髪の維持をしていくためには、特に頭頂部や前髪部分に具体的に栄養を与えたり、ケアしていく事が大切なのです。

髪が細い人にオススメできるシャンプーはない!?


1.26text05

 

シャンプーで髪の毛を太くできると思っていませんか?これまであなたが正しいと思っていたシャンプーは、髪の毛を細くする要因になっていることをご存知でしょうか?

 

髪の毛が細いからシャンプーを変えてみようと考えているなら危険です。あなたが「髪の毛が細い」と悩んでいる要因としてシャンプーを使用していることが考えられます。

 

 

後術してあることを実践しなければ、あなたの髪は近い将来、今以上にやせ細って他人からはハゲているよう見られることになります。

 

もう帽子を手放すことが出来なくなってしまいます。ですからしっかりと実践していただいて、半年後には髪の毛で悩む事のない状態を目指しましょう。

 

実は逆効果だったシャンプー!

1.26text006

 

 

髪のケア=シャンプーと考えている人、良い香りを付けたい人、など沢山います。当然あなたのように、単純に汚れや汗、脂を落とすことだけを目的としている人もいます。

 

シャンプーというものは、とにかく髪の毛に良くない成分・化学物質を沢山含んでいます。そんなものを日常的に取り入れてしまっていては髪の毛が育つはずがありません。

 

 

元気でたくましい髪の毛でも、男性は20歳を超えると成長が著しく低下してしまうのです。そんな状態の髪にシャンプーによって不要な成分を与えては、髪の毛の元となる頭皮にも悪影響を及ぼしかねません。

 

 

真実①シャンプーを止めても汚れは取れる!

シャンプーを使わないと、汚れや脂分が落ちないと思っているかもしれませんが、ぬるめの水で洗えば十分に落とすことも可能なのです。アツいお湯で洗い流すことは髪の毛にとって必要となる脂分まで洗い流すことになってしまいますから逆効果です。

 

35度程度のお水で洗い流すのが最も良い条件となります。シャンプーを中途半端に使用するぐらいなら、止めてしまった方が良いでしょう。

 

 

真実②シャンプーによる発ガンの可能性!

最近、問題となっているのが「シャンプーに発がん性物質を含んでいる」ものがあるということです。これは大手のシャンプーメーカーのものでも当てはまるものがあります。

 

先述しましたが、シャンプーには大量の化学物質を含んでいます。その化学物質を頭皮の毛穴から毎日毎日せっせと取り入れているのですから、あなたの髪の毛にとっても体にとっても良くないことは明白です。

 

事実、私はシャンプーを一切使用していませんが誰からも臭いと言われて事はありません。

 

 

真実③シャンプーよりも髪の毛に良い◯◯!

シャンプーよりもはるかに髪の毛によいものがあります。それは育毛剤と言われるものです。育毛剤の中でも厚生労働省が認可した医薬部外品のものに限ります。

 

これには髪の毛に有効な成分をしっかりと含んでいますので、髪の毛を強く太くすることも可能と考えられています。

 

また、嫌な頭皮のニオイを抑制する効果効能をもつ育毛剤もあるので、化学物質を含むシャンプーを使用する代わりに育毛剤を使用する人も昨今多くなってきています。

 

まとめ

1.26text08

あなたが、これまで何気なく使用してきたシャンプーによって髪の毛がやせ細った状態になっている可能性が考えられます。日頃の食生活の改善も重要ですが、髪の毛に直接触れるものに気を使ってみてはいかがでしょうか?

 

シャンプーを育毛剤に置き換えてみるだけで、将来ハゲる不安から解消されることになるなら実践してみる価値は高いはずです。あなたのように若いうちからヘアケアすることが本当に重要な事だと気づいて頂ければ幸いです。

 

 

あなたにピッタリの育毛剤はどれ??

07.11-001

 

07.11-002

 

 

 

07.11-003

 

 

 

※女性用と男性用では同じく育毛剤を使うことはオススメしていませんので、別々の育毛剤ということになります。