髪 薄い 対策

髪が細い人限定!ハゲないための本物の改善策は1日5分でできる!

髪が細いと言うことは薄毛に見えるだけなのか?


ヘアスタイルはここ数年変えてないのに、やけにボリュームが出ない…。昔に比べて猫っ毛になってきた気がする…。もしかして、それは薄毛のサインかもしれません。

 

例えば、木が100本植えてある公園があったとします。一本一本が太くガッチリしていた場合と逆に100本すべてがヒョロヒョロとしていた場合…その差は歴然です。

 

本数は変わらなくても、密度が大きく違って見えるので後者のほうが明らかに寂しい印象を受けます。

なぜ頭頂部から薄毛に? 知っておきたいマメ知識

では、なぜ髪の毛は細くなってしまうのでしょうか?それは、頭皮から充分に栄養が送られていないことが上げられます。髪の毛が細くなっているのを気にされている方でも襟足などは案外しっかりした毛質のままの事が多いものです。

 

何故なら頭髪のなかでも襟足は心臓からより近い場所にあるため、栄養分を送る血流が行き届きやすいのです。しかし、頭頂部や前髪といった心臓からより遠い部分では、血液を送るにしても充分な血流が届かず髪が細くなったり、薄毛が進行したりしやすいのです。

 

髪の毛の一本が細いということは、すでに充分な栄養が送られていないという事です。今後、その毛はいずれ栄養不足で本数自体が減り、薄毛へと進行していきます。ヘアスタイルが決まらないという事だけでなく薄毛によって実年齢より老けてみられることは自信の喪失にも繋がります。

 

若々しい頭髪の維持をしていくためには、特に頭頂部や前髪部分に具体的に栄養を与えたり、ケアしていく事が大切なのです。