髪 薄い 対策

髪が細い人限定!ハゲないための本物の改善策は1日5分でできる!

髪が細くなって地肌が見える状態になっているのはかなり危険!


地肌が見えるほど、髪が細くなっている状態というのは、かなり薄毛が進んでいると思われます。ホルモンのバランスがくずれたために髪が細くなり、ヘアサイクルが乱れている状態なのです。

 

地肌が見えるということは、このままではさらに薄毛が進行してしまう可能性もある、危険な状況といえます。

 

ヘアサイクルとは?

ヘアサイクルには「休止期」「成長期」「退行期」の三つの要素があります。正常なヘアサイクルは、まず毛根が退化し脱毛する「休止期」が3~4ヶ月あります。その次に髪の成長がはじまる「成長期」で2~6年かけて成長し、毛球が退縮し完全に退化する「退行期」が2週間前後と言われています。

 

地肌が見える状態というのは、ホルモンの影響で髪が細くなった上に、ヘアサイクルが乱れ「成長期」で2~6年かけて成長するはずの髪が、成長しきらずに数ヶ月~1年程度で抜け落ちてしまっている可能性があります。

 

 

ヘアサイクルを正常に戻すことはできるのか?

ヘアサイクルを正常に戻すには、まず体調を整え、頭皮環境を良くする努力をすることが大事です。具体的には、生活習慣を整え暴飲暴食をしないこと、次にタバコなどの血行不良に陥るような悪習慣を絶つ、シャンプーをきちんと行う。などが上げられます。

 

とくにシャンプーのすすぎが不十分で、地肌に悪影響を与えてしまっている人は多いので、気をつけなければなりません。洗浄力がマイルドなアミノ酸系シャンプーで地肌をマッサージするように洗い、すすぎは5分以上じっくりとすることです。

 

その上で、信用できる育毛剤を使ってみると効果的ですが、育毛剤には副作用があることをご存知でしょうか?具体的には、頭痛・めまい・吐き気などの体調不良から、性欲減退などの男性機能を低下させる可能性があるものも。

 

そういった不安要素のない医薬部外品の育毛剤がもしあったら?と思いませんか?その分、効果は落ちるかもしれませんが、安心してストレスなく使えることはとても大事なことですね。育毛剤を使う際は、ヘアサイクルの関係から6ヶ月は同じものを使うことが大事です。自分の体質をよく見極め、早い解決を望みたいですね。