髪 薄い 対策

髪が細い人限定!ハゲないための本物の改善策は1日5分でできる!

若い女性でも大量に髪が抜ける症状が近年増えています。


女性でも加齢により髪が抜けるのはめずらしいことではありません。男性と一緒で、やはりホルモンバランスの問題が大きいのですが、最近は若い女性でも髪が抜ける症状に悩んでいる人がいます。

 

若い女性なのに、何が原因なのでしょうか?それは意外にも若い女性ならではの理由が隠れています。

 

・極端なダイエット
・夜更かし
・過度なヘアケアや髪染め
・喫煙
・ストレス
・ピルの使用

 

などです。これには、耳が痛い人も多いのではないでしょうか?若い女性ならではの理由、ダイエットや夜更かしなどもありますが、とにかくすべてにおいて不摂生が原因と言えます。綺麗でありたいと願って極端なダイエットに走ったり、髪染めをしすぎたりしていても、そのダメージの蓄積で大事な髪が抜けるようでは本末転倒です。

 

豊かな髪の毛が女性の魅力の一つなのですから、やはり大事にしなければいけません。

 

 

女性でもはげてしまうことってあるのでしょうか?

女性は女性ホルモンの影響が強いので、頭髪が禿げ上がってつるつるになってしまうことはありませんが、加齢や夜更かしをするなどの悪循環でホルモンバランスが崩れると、分け目やつむじが目立つ「びまん性脱毛症」になりやすくなります。

 

「びまん性脱毛症」は、全体的に髪の毛が細くなり、量も少なくなることから、全体的にスカスカな印象を与えてしまう脱毛症です。とくにわかりやすいのが分け目とつむじになります。上から見るとわかりやすいので、本人よりも家族が先に気づくことも多いかもしれません。

 

こうなってくると、髪が細くなりハリがないので、セットもしにくくなりますし、与える印象が変わってしまいます。

 

 

大事な髪の毛を守るには、どんな対策が良いのでしょう?

若い女性にとって大事な髪の毛はどのように守ればいいのでしょうか?

・夜更かしなどせず、生活習慣を整える
・血行不良を招くタバコをやめる
・暴飲暴食をつつしみ、野菜を多めに健康的な食生活を
・ヘアアイロンなどで引っ張りすぎたりなどの、ヘアケアのやりすぎを控える
・毛染めの頻度を抑える
・正しいシャンプーのつかい方を覚える

などがあります。その上で、医薬部外品の育毛剤を試してみるのはいかがでしょう?若い女性でも、医薬部外品のものなら手に取りやすくていいですね。髪の毛が薄いと自分に自信がなくなったり、ネガティブになったりしますね。そんなことに悩む前に、きちんと自分を見つめなおしましょう。