髪 薄い 対策

髪が細い人限定!ハゲないための本物の改善策は1日5分でできる!

女性と男性で髪が抜ける原因の違いについてまとめました。


女性と男性で、髪が抜ける原因は違うのでしょうか?まず、女性の場合を考えてみましょう。

 

・加齢による女性ホルモンのバランスの変化
・ストレスによる自律神経の乱れ
・頭皮の皮脂による毛穴の詰まり
・ヘアケアのしすぎ、または合わないことによる頭皮の荒れ

 

などが考えられます。では、男性の髪が抜ける原因はどうでしょうか?

 

・男性ホルモンの影響が強い
・ストレスによる自律神経の乱れ
・頭皮の皮脂による毛穴の詰まり
・ヘアケアのしすぎ、または合わないことによる頭皮の荒れ
・遺伝的なもの

 

などがあります。髪が抜ける原因をあげてみると、男女ともに、ホルモンの影響の違いのほかは、ほぼ一緒のようです。

 

 

しかし、そのホルモンの影響はとても大きな違いです。その影響で、髪の抜け方にも違いがあるのです。男性は生え際や頭頂部から薄毛が進行し、完全に髪がなくなってしまうこともあります。しかし、女性は分け目などの頭頂部から全体にかけて髪が細くなり、全体的にまばらな印象になるという感じで、髪が完全になくなってしまうことはありません。

 

これは髪が女性ホルモンの作用で成り立っているからです。つまり、女性は男性より薄毛の問題を解決しやすいと言えます。

 

 

対処法には男女の違いがあるのでしょうか?

男女でホルモンの作用に違いはありますが、ストレスとヘアケアについては同じといえます。ストレスで緊張した体をほぐすため、ストレッチや適度な運動をしたり、お風呂タイムを上手に使いましょう。ヘアケアはしないのも、しすぎにも注意です。特に白髪染めをしすぎるのは頭皮によくありません。

 

そして、ホルモンのバランスの問題ですが、バランスを整えるには規則正しい生活習慣をこころがけましょう。その上で医薬部外品の育毛剤を使ってみるというのはどうでしょうか。医薬品では、副作用が心配だったり、大げさすぎて手を出しづらかったりしますが、医薬部外品なら気楽にストレスなく使えますね。

 

明るい前向きな気持ちで過ごすことは一番大切なことです。自分に合う育毛法を探してみてください。

 

 

 

髪が細いと言うことは薄毛に見えるだけなのか?


ヘアスタイルはここ数年変えてないのに、やけにボリュームが出ない…。昔に比べて猫っ毛になってきた気がする…。もしかして、それは薄毛のサインかもしれません。

 

例えば、木が100本植えてある公園があったとします。一本一本が太くガッチリしていた場合と逆に100本すべてがヒョロヒョロとしていた場合…その差は歴然です。

 

本数は変わらなくても、密度が大きく違って見えるので後者のほうが明らかに寂しい印象を受けます。

なぜ頭頂部から薄毛に? 知っておきたいマメ知識

では、なぜ髪の毛は細くなってしまうのでしょうか?それは、頭皮から充分に栄養が送られていないことが上げられます。髪の毛が細くなっているのを気にされている方でも襟足などは案外しっかりした毛質のままの事が多いものです。

 

何故なら頭髪のなかでも襟足は心臓からより近い場所にあるため、栄養分を送る血流が行き届きやすいのです。しかし、頭頂部や前髪といった心臓からより遠い部分では、血液を送るにしても充分な血流が届かず髪が細くなったり、薄毛が進行したりしやすいのです。

 

髪の毛の一本が細いということは、すでに充分な栄養が送られていないという事です。今後、その毛はいずれ栄養不足で本数自体が減り、薄毛へと進行していきます。ヘアスタイルが決まらないという事だけでなく薄毛によって実年齢より老けてみられることは自信の喪失にも繋がります。

 

若々しい頭髪の維持をしていくためには、特に頭頂部や前髪部分に具体的に栄養を与えたり、ケアしていく事が大切なのです。